default

燃費

燃費

最近のガソリン価格はびっくりするほど高いです。150円以上するなんてほんとにびっくりですね。

そこで、燃費を少しでもよくする走り方が必要になります。燃費を良くする=アクセルをできるだけ踏まない走り方が必要になるのですが、車はアクセルを踏まないと走りません。

ちょっとした燃費走行をするのであれば、急発進や急加速は燃費を著しく悪くしますので、出来るだけ避けましょう。坂道ではアクセルを少し多めに踏みますが、下り坂ではアクセルを踏むことはないと思います。

上り坂をアクセルを必要以上に踏むとやはり燃費も悪くなるので、適度な踏み加減が必要です。その他、積載物を減らし、車両自体の軽量化をするのもいいのです。最近の車種ではエコマークが点灯し、燃費走行をしていることを運転者に知らせる表示が付いています。

エコマークが点灯していると、燃費が良いエンジン回転で走行している事がわかるので、運転も優しくなります。燃費も良くなると経済効率も良くなるので、燃費走行が楽しくなります。

車のディスプレイには表示切り替えが付いている車種があり、平均燃費と瞬間的な燃費などを計測し、運転者にどの程度の燃費なのかを知らせるものもあります。

自分の車の場合ですが、エコランプが点灯している状態で、平均燃費は街乗りで1リッター約10キロが目安になっています。荷物を少し多めに積んだ状態ですが、このくらい走ってもらえるといいです。

高速走行になるとさらに燃費は上がりますが、これは当然なのです。高速道路ではスピードの変化がそれほどなく、一定速度なので、アクセルの開閉があまりないので、自然と燃費も良くなります。

しかし、これはあくまでも高速走行ですので、街乗りではこれほど燃費は上がりません。

燃費