default

タイヤの交換時期

タイヤの交換時期

桜が満開になっているところが多く、春が来ました。気温もだいぶ上がり過ごしやすくなりってきた今日この頃です。

衣替えの季節にもなり、着る物も春仕様になりますが、車の衣替えも必要になります。車の衣替えと聞いて何だかわからない方もいると思いますが、それはタイヤです。

冬は雪道の走行があるので、スタッドレスタイヤを装着する方が増えていますが、そろそろ普通の夏タイヤに履き替えてもいい頃です。

しかし、東北や北陸地方など、雪がまだ残っている地方の方はまだ交換できないと思います。通常では、スタッドレスタイヤは雪道の走行を目的とされているので、夏はノーマルタイヤに履き替えます。

スタッドレスタイヤの交換目安は約3年です。3年経過すると、表面のコンパウンドが硬化してきて、雪道でのグリップ力が低下してきます。来シーズン使用するのは危険なので避けるのが賢明です。

夏タイヤに履き替える時には注意することがあります。これから使用するタイヤの溝が無いものはやめておきましょう。交換目安はスリップサインが出ているかをチェックします。

もし、溝についているちょっと膨らんだ部分で溝が切れているものが使用不可のタイヤです。スリップサインが出たタイヤは、雨の日の走行ではスリップしやすく大変危険です。そういったタイヤは新品と交換することをお勧めします。

自分の車の夏タイヤの方はスリップサインまでは出ていませんが、すり減っているので近日交換の予定です。最近のタイヤはホイールとセットで販売されている形態が多く、タイヤ単体で購入するよりも安価になる場合があるので、カー用品を扱っている専門店で値段を確かめてみるのがいいと思います。

タイヤは命を預かる物なので、慎重に選ぶことが大事です。

タイヤの交換時期